よもぎ蒸しとは

よもぎ蒸しは韓国で600年ほど前から民間療法として取り入れられていたものです。産後によもぎ蒸しをすると産後の肥立ちが良いとされて各家庭で行われていました。

現在では妊活・生理不順や生理痛・産後の回復・更年期障害・美容・ダイエット・冷え性・アンチエイジング・体質改善・痔・アレルギー・デトックス・・・などの改善に活用されています。

昔から「冷えは万病のもと」といわれていますが

人が元気に動ける体温は36.5℃と言われていて36.3℃以下ではガンが動きやすいとされています。子宮が冷えて腸内環境が冷えていると様々な病気を引き起こす原因になると言われています。サウナや岩盤浴では直接子宮や腸を温めることは出来ません。

よもぎ蒸しは膣や肛門・経皮から直に温めてその成分を吸収する事が出来るのです。腕の内側を1とすると膣からの吸収率はその42~45倍と言われています。

よもぎとは

よもぎの成分にはクロロフィル(葉緑素)・鉄・カルシウム・βーカロテン・各種ビタミン・カリウム・食物繊維・精油成分(シネオール)などの健康・美容に役立つ成分が豊富に含まれています。これらの働きによって血液中の老廃物を汗や尿・便と共に体外へ排出して血液を浄化してくれます。食物繊維はホウレン草の10倍も含み、浄血作用で悪玉コレステロールを排出し血中コレステロールを低下させ血液をサラサラにしてくれます。食物繊維は腸内を綺麗にしてくれると良く聞きますがこのクロロフィルは小腸の繊毛まで入り込み有害物質やあらゆる毒素を排出してくれるのです。


ビオスチーム

ビオスチームは「発酵スチーム」です。古代米発酵エキス配合のよもぎ・クマザサのもぐさ+数種類の野草パウダーを使用します。

「発酵は体に良い」と最近では、意識的に発酵食を摂取している人が多くなりました。では、「発酵はなぜ体に良いの?」人は皆体内に常在菌という菌を宿しています。この菌を増やすためにヨーグルトや納豆などの発酵食と呼ばれるものを食べたり、飲んだりします。勿論、食べたり、飲んだりして発酵菌を摂取する事も大事な事です。

ビオスチームはこの発酵菌を経皮・頭皮・毛髪・目・鼻・口・膣・肛門とあらゆる毛穴や粘膜などから体内に吸収します。そのため、口から入れるよりも体内に入りやすいのです。

体内に沢山の種類の菌を宿っている人は、健康で肌艶も良く性格も明るく穏やかといわれる人が多いそうです。

全身に発酵スチームを浴びることで、筋肉痛・筋肉疲労・免疫力アップ・冷え・便秘・乾燥・肌荒れ・低体温・不眠・美肌・美白・妊活・生理のお悩みなどの解決に繋がります。

ご利用できない方

  • 尿タンパクが出ている方
  • 妊娠中の方
  • 体外受精と顕微授精の方
  • アルコールを摂取している方
  • 熱がある方
  • 医師から入浴・サウナなど温まることを止められている方

※風邪ぎみ・睡眠不足・疲れが溜まっている人は無理はしないで下さい。
※普段と体調が違う人は蒸される事はお休みしてゆっくり過ごして下さい。

効能・効果

生理痛・生理不順

生理初日に蒸されて下さい。よもぎの消炎・鎮痛作用で生理痛が軽減されます。後日、生理が終わる2~3日前に蒸されて下さい。
子宮内膜に張り付いた血液を出し切ります。血液が残ったままだと子宮の中で腐敗して生理痛の原因となります。生理不順の方は一週間に一度蒸されることをオススメします。(少量でも出血のある場合は、綿100%のパンツ・布ナプキン着用の上ご利用頂いております。また、衛生上バスタオルのご持参をお願いしております。ご理解の程、宜しくお願い致します。)

ダイエット効果

整腸作用で便秘解消、浄血作用で悪玉菌を排出し血液をサラサラにしてくれます。
新陳代謝を上げて食べても太りにくい体を作ります。

冷え性

子宮や腸内環境が冷えていると血の巡りが悪くなり、生理痛・生理不順・肩コリ・腰痛・乾燥肌・むくみ・吹き出物、様々な病気になる原因となります。
36.5℃が元気に動ける体温とされていて36.3℃以下の人は内臓が冷えてガンや様々な病気の原因となります。ですから、膣や肛門から直接温めることが重要になるのです。

妊活

生理初日に蒸されて生理が終わる2~3日前に蒸されて下さい。子宮内膜に張り付いているものを全て取り除き綺麗な子宮を作ります。
一週間に一回蒸される人は妊娠率が高くなります。(少量でも出血のある場合は、綿100%のパンツ・布ナプキン着用の上ご利用頂いております。また、衛生上バスタオルのご持参をお願いしております。ご理解の程、宜しくお願い致します。)

ご利用できない方

  • 排卵日・排卵日~判定日までの方
  • 排卵後~次の生理がくるまでの方
  • 妊活中で子宮が腫れている方

妊娠中の方

妊婦さんは低温で汗はかかなくて良く、膣を温めて産道を柔らかくする事が目的です。
産道を柔らかくしておくと安産になり出産時間も早い人で10分・平均40分だそうです。
何より、切らずに済む人が多いとか・・・。
妊婦さんはハーブのご利用は出来ません。

ご利用できない方

  • 妊娠初期~23週までの方
  • 血圧が高い方
  • 尿タンパクが出ている方
  • 腎臓疾患がある方
  • お腹の張り止め薬を飲んでいる方

※安定期に入って医師からの許可を得ていれば大丈夫です。まずはご相談下さい。

座り方

  • 穴の開いた椅子の下によもぎの葉を煮立たせた鍋があります。
  • 専用のマントを頭だけを出した状態で着用し座ります。
  • よもぎの薬効成分を含んだ蒸気を直接膣・肛門・経皮から吸収します。
  • 足を開いた状態で座り顔は外に出た状態なので気持ち良く蒸される事ができます。

途中、座り方を変えて体育座りをしたり、あぐらをかいたり、椅子の前に座って背中に蒸気をあてたりと楽な体勢でお楽しみ下さい。

発酵よもぎ蒸し椅子

宮で使用される大変貴重な檜を新月の日に伐採したもので発酵エキスを染み込ませた最高のヒノキを使用しており釘ビス・塗料・接着剤を一切使用していません。
この発酵された椅子でビオスチームの発酵エキスを全身に浴びると≪健康な体・綺麗な肌・穏やかな心≫に整います。